こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. グローバル・コミュニケーション学部ホーム
  2.  > 学びの特長
  3.  > キャンパスレポート(Arizona State University)

キャンパスレポート

Arizona State University

Study Abroad2014 Vol.1(2014年4月12日)

Arizona20140412

こんにちは。
アメリカ、Arizona State University(以下ASU)に留学中の堀本愛美梨です。ASUでは私を含め9名がこのサボテンの国で毎日勉強しています。丁度昨日で1ヶ月が経ち、皆さんこっちの生活にも慣れてきたみたいです。今回はまずアリゾナ州、語学学校AECP、そしてASUについて少し紹介します。

まずアリゾナは皆さんのイメージ通り砂漠とサボテンの国です。すでに日中37度を越えています。交通は主にバスか路上電車で、ASUの生徒ならお得に乗り放題のパスを買う事ができます。
自転車を使う人は多いですが交通ルールは日本よりも少し厳しく、歩道を走っていても道路の方向と同じ方向で走行する必要があります。
現地の人はとても親切で誰にでも声をかけ、世間話を楽しんでいます。レジで会話をするのは日常茶飯事、もはやルールです。

次に語学学校です。私たちは全員語学学校のAECPというプログラムに参加しています。このプログラムにはBasic1, 2, Intermediate1,2, Advanced 1,2 とレベルが6つに分かれており、通常はプレースメントテストを受けてレベルが分けられます。現在GC生は全員Advanced1におり、そこからAdvanced2を終了しAECPは卒業で、夏の終わり頃からASUの授業を受けられる予定です。AECPの授業は朝の7:30から大体16:00くらいまでと、とんでもなく朝が早いです。そんなAECPには独自のアクティビティがあります。平日は空き時間にConversation Group/PartnerというASUの生徒と英語で会話をする他、Reading Thearther, Academic Success Workshopなどがあります。週末はAECPの生徒とマーケットプレイスに行ったり、今週はセドナ旅行のアクティビティがあり、クラスもレベルも違うAECPの生徒同士の交流を楽しむ事ができます。

次にASUの紹介です。ASUのテンピキャンパスはとても広く、校内はすべて禁煙です。カフェやコンビニ、ジムなど設備は非常に整っており、図書館は24時間出入り自由です。ASUはスポーツの部活が充実していてある生徒はマネージャーをしたり、私は最近ダンスのオープンクラスに行ってみたりしています!!またASUには日本語を学んでいる学生さんがたくさんいます。森本さんはそのクラスに週に二回参加をさせてもらい、現地の大学生とも交流をとっています。このようにASUにはさまざまな学部や授業、建物の設備が生徒のために備わっているのでGCの生徒にとっては新しい事に挑戦するいい機会なのです。英語に不安があったりどうしても一歩を踏み出せなくても、コーディネーターに相談するとあれこれ親身になって対応してくれます。

このようにサボテンの国での生活は魅力的です。私たち9名はGCからASUへ留学する1期生という自覚を持ち、それぞれ自分に合った学校生活を送っています。色々な事にチャレンジをしてこの9ヶ月を中身と個性が詰まったものにしたいです!それでは!

Study Abroad2015 Vol.1(2015年8月24日)

Arizona20150824

 皆さんこんにちは。The University of Arizonaに留学中の日本語コース三回生の周一可(Ichika Shu)です。同志社大学からの15人は、The University of Arizonaの語学学校CESLで勉強しています。アリゾナは砂漠気候で、すごく暑いですが、湿気がないため、日傘なしで30分歩いていても、汗はあまりかきません。The University of Arizonaのあるツーソンには人が少なくて、学校まで歩いてたら、すれ違った人より、サボテンの方が多かったです。また、アリゾナはメキシコと国境で接しているため、スペイン語の標識もあれば、学校のスッタフにはメキシコ人も多いようです。
 先日、ホームビジットとして、私たちが三つのグループに分かれて、CESLのスタッフたちの家にお邪魔されていただきました。私のグループが行ったお家はLindaという方の家でした。Lindaの家族はいままで69国にも旅行してきたそうです。その中に、旅行だけでなく、現地で英語の講師をやった国もあります。英語のほか、中国語、日本語、スペイン語やフランス語など、様々な言語をしゃべることができます。すごくかっこよかったです。いままで、アメリカ人は英語しかしゃべれないというイメージがあったが、本当に「バカにしてすみませんでした」としか言いようがないです……!
 美味しい料理を食べながら、アメリカ人であるLindaがアメリカ文化、一緒に行った学生たちが日本文化、私は中国の文化や、私が考えた日本と中国の違いについて、みんなで楽しく話しました。私たちをLindaのお家まで連れてくれたCESLのスタッフ、Manuelはメキシコ人で、彼からメキシコの話も色々聞かせていただき、すごく楽しい時間を過ごすことができました。
 アメリカに来てまだ一週間しかたっていませんが、いろんな国の人と交流することができ、いろんな文化があるからこそこの世界が素晴らしいということが実感できました。そして、改めて早く自らの力でキャリアを積んでグローバル社会になりたいと思いました。
 大学の写真とホームビジット写真を何枚か掲載させていただきます。ぜひ写真からツーソンの暑さを感じてください!最後まで読んでくださってありがとうございます。
 Thank you for reading!Have a good day!:-)

Study Abroad2015 Vol.2(2015年11月25日)

Arizona20151125

こんにちは!アリゾナ州立大学に留学中の山口真生です。

青く澄んだ空、サボテン、Pine treesに囲まれながら9人が毎日楽しんで勉強しています!私達日本人が暑いと嘆いていると、現地の人によく鼻で笑われました。

私達は語学学校、AECPに通っていました。6段階ある中の5段階目からスタートし、6段階目に進みます。1限目は7:30から始まり、今までにない規則正しい生活を送っていました(笑) Reading&Writing, Listening&Speaking, Elective Class(Communication, Vocabulary, pronunciation etc...)の3クラスを受講していました。GCで受けた授業がとても役に立ちました。

AECPではグランドキャニオン、セドナ、野球観戦等、様々な観光名所に連れて行ってくれて、新たな友達を作ることも出来ます。また、Conversation group, Reading theater 等授業以外にも充実しています。

また、全員ホームステイが必須です。私の場合は4人のKidsに囲まれて毎日とても賑やかです!彼らは私の小さな英語の先生です!

私達はアリゾナの虜になっています。
残りわずかですが、全力で楽しみたいと思います!

アリゾナ州立大学に留学中の重松樹(シゲマツタツキ・Tatsuki Shigematsu)です。

上半期でGlobal Launch (旧AECP)を無事卒業できれば大学のほうに進むことができます。大学では、自分が受講したいと思う授業を自由に選択することができます。同じ授業でもレベルがあるので、基本は101などの入門を選択することになると思いますが、自分のレベルに合わせて、期間中であれば変更も可能です。
大学の講義はネイティブスピーカーに向けての授業構成であり、英語学校のように留学生に向けた配慮はほぼ無くなるので、難しいと感じる人が多いです。が、その分得られるものも大きいと思います。

写真はAECPの時にグランドキャニオンにいった時の写真です。
.