こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. グローバル・コミュニケーション学部ホーム
  2.  > 学びの特長
  3.  > キャンパスレポート(University of Guelph)

キャンパスレポート

University of Guelph

Study Abroad2014 Vol.1(2014年3月25日)

Guelph20140325

こんにちは、CanadaのGuelph大学へ留学中の第三期生上田実佳です。私達GC10名は3月2月にGuelphに到着し、早いもので3週間以上が経ちました。それぞれホームスティ先の生活にも慣れてきた頃です。Guelph大学は2013年度に新たに留学先として追加されたため、私達がここへ留学する第一期生です。今回はそんな謎に包まれたGuelphでの生活や大学について紹介します!

現在私達は全員ELPと呼ばれる語学学校へ通っており、10段階のうち、level8のクラスにいます。その次にlevel9, 10と上がり、9月からは実際の大学の授業を受ける予定です。授業は基本的に8:30から2:20までで、時々4:20や5:20に終わります。level8の授業は非常に難しく、日々課題に追われています。辛いときも多々ありますが、他の留学生やGCの友人に頼りながら何とか課題をこなしています!

次に大学についてですが、Guelph大学にはたくさんのカフェと勉強できるところがあります。私と友人はどこのカフェに行きたいか決めてから、放課後どこで勉強するか決めることも多々あります(笑)放課後は図書館だけでなく他の勉強できる建物も、学生でいっぱいです!キャンパスはとても広いので、まだまだこれから知っていこうと思います。

次はGuelphについて紹介します。
ここの人達はみんなとても親切でフレンドリーです!道を聞いたら一緒についてきてくれたり、バスの料金が分からなかったら無料で乗せてくれたりと、本当に親切な人ばかりです。バスに乗ればダウンタウンやショッピングモール、スケート場へ簡単に行けます。そしてGuelphの魅力は大都市トロントへバスで、1時間少しで行けるところです!週末にでも気軽にトロントへ行けます。私も先日初めてトロントへ行きました^ ^これから何度も観光しに行こうと思います。

このように、毎日課題に追われながらも、遊ぶときは遊ぶようにしています。Guelphでの生活はとても充実しています!これからもっともっと濃いものにしていきたいと思います。

Study Abroad2015 Vol.1(2015年4月26日)

Guelph20150427

こんにちは!カナダのGuelph大学に留学中の、英語コースの土居原優希です

Guelph大学には私を含め10人のGC生が留学中で、全員ホームステイをしています!
3月に到着した頃から4月の初めまでは常に気温がマイナスですごく寒かったですが、最近は暖かくなりJohnston Greenという芝生で遊んでいる人がいっぱいです♪

今日はEnglish Language Program(ELP)についてと、Guelphでの生活について書きたいと思います

ELPには10段階のレベルがあって、私たちは全員7か8のクラスに入ることができました。1クラス10人ほどで、他の国の人はすごく積極的に話すので最初は圧倒されましたが、みんな親切で色々助けてもらっています。授業の内容はクラスによって様々ですが1日3〜7時間ほど授業があり、Listening, Speaking, Writing, Reading, Grammarをバランスよく鍛えられます。課題が多かったりクイズやテストが頻繁にあったりで忙しいですが、ELPが提供してくれるイベントに参加したりして充実した生活を送れています!
図書館はものすごく居心地がよくて長時間あいているので、みんな入り浸っています笑

次はGuelphでの生活について!

Guelphは自然がいっぱいでキャンパスも大きく街の人も優しい、とてもいいところで、街のいたるところにリスやウサギがいます。移動手段は主にバスで、バスパスは授業料に含まれています。トロントにもバスで1時間ほどで行けて、ナイアガラやニューヨークにも近いのでとても便利です!

食事については、ほとんどのホームステイ先の家庭ではヘルシーなごはんを出してくれるので、太る心配はなさそうです(^^)笑
学校にも食べものを売っているところがいっぱいで、中でもオススメはTim Hortonsです。カナダ発祥のこのお店はスタバより安くて、コーヒーとドーナツが美味しいのでみんなハマっています♪日本食レストランもたくさんあるので、恋しくなったときはいつでも食べられます!

こっちに来てから2カ月が経ちましたが、最初と比べて同志社ゲルフメンバーもだいぶ仲良くなりました^ ^ 日本人同士でも英語で話すなどの努力をして、このままみんなで成長して帰れるよう頑張りたいなと思っています!

Study Abroad2015 Vol.2(2015年11月2日)

20151102

カナダのGuelph大学に留学中の土居原優希です!もうすっかり寒くなって、綺麗だった紅葉も散ってしまいましたが、これからクリスマスの飾りつけが綺麗になると聞いたので楽しみです。

前回は英語学校ELPについて書いたので、今回は9月から始まったアカデミックの授業についてと近況をお伝えしたいと思います。

Guelph大学は理系学部で有名ですが、私たちはビジネス系、語学系、社会学系、政治学系など様々な授業を3〜4科目取っています。
ELPの頃とは違い朝早くの授業は減り、昼や夜の授業などが多いので睡眠時間は増えました!
私が一番大変に思っているのが毎回授業前に読む資料の量の多さで、授業そのものは予習復習をきちんとすればついていけると思います。基本的にレクチャーが多いですが、少人数のクラスもあって英語を話す機会もあります。

生活については変化もありましたが、ホームステイや寮でそれぞれ楽しく暮らしてます。つい最近あったハロウィンも、それぞれ仮装などして楽しみました♪

キャンパスにあるcannonは毎日のようにデザインが変わっておもしろいです^ ^ これはHalloween仕様です

あと残り2ヶ月を切ってしまいましたが、最後まで頑張りたいなと思います。

Study Abroad2016 Vol.1(2016年3月11日)

Guelph20160311

こんにちは!
カナダのGuelph大学に留学中の川見将紀です。
この投稿がゲルフ組からの初めての投稿なので、まずはここに来て感じた町の印象について書きます。ホームステイや語学学校については次の人が書く予定です。

まずは天候について。
僕達は2月28日にゲルフに到着しました。この時期のカナダと言うと、厳しい寒さを想像していましたが、実際現地に着いた時は16°Cもあり、雪は全く見られませんでした。一時は気温も下がり雪もたくさん積もりましたが、この記事を書いている3月10日現在ではもう雪も全て溶け、比較的過ごしやすい天候です。地元の方によると今年は異常な温かさみたいですが・・・。

そして、カナダに来た人は皆感じることだと思いますが、とても優しくフレンドリーな方が多いです。
すごくいい人たちだなと感じたのは、バスに乗ったときです。
出口はバスの後方にあるのですが、バスを降りるときはみんな「Thank you!!」とドライバーさんに聞こえる大きな声でしっかり感謝の気持ちを伝えて降りていき、ドライバーさんも「You’re welcome!!」と返してくれます。日本では中々見られない良い光景だなと思います。

また、初めて1人で大学へ行く日、バスの中で大学のキャンパス地図を見ていると、ここに来たばかりの留学生と察してくれたのか現地学生が声をかけてくれて、目的地まで案内してくれました。キャンパス内で目的地が分からなくなっても、だれかに聞けば道を教えてくれるどころか案内もしてくれます。

ホストファミリーも同様に優しい方が多く、フレンドリーで話しやすい人がたくさんいるこのゲルフは、留学するにすごく適した場所だと感じます。11名でこれから年末までの10ヵ月間しっかり学び、大きく成長して日本へ帰れるように頑張っていきます!!
.