こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. グローバル・コミュニケーション学部ホーム
  2.  > 学びの特長
  3.  > キャンパスレポート(University of California, Riverside)

キャンパスレポート

University of California, Riverside

Study Abroad2012 Vol.1(2012年4月29日)

Study Abroad2012 Vol.1

こんにちは!
3月下旬からUC Riverside校に留学している林久美子です。
これからUC Riversideの授業についてや周りの環境などを紹介したいと思います。

UC Riverside校では日本人のためのプログラムがいくつか用意されているのですが、そのうち私たち同志社大学の学生、早稲田大学、慶應義塾大学、関西学院大学、同志社女子大学の学生はCAP(California Academic Program)というプログラムに属しています。CAPの学生にはCAP専用のOptional tourもあり、それは自分たちだけでは行くのが難しい場所に連れていってくれるのでとても便利です。UCR officeの皆さんも私たちにとても親身になってくださり、私たちはこのプログラムにおいてとても満足しています。

UCRのキャンパスはLAから車で約1時間の場所に位置していています。なので毎週休日にはoptional tripが用意されていて、Disneyland、Universal Studio、San Diegoなどに申し込みをすれば参加出来ます。
キャンパスは広大で、自転車で登校する学生、スケートボードで登校する学生もいます。大抵の学生は、キャンパスが寮から近いので徒歩で通学しています。UCRには本当にたくさんの国から生徒が集まっており、様々な文化に触れることができます。

施設について、キャンパスの中には、3つの図書館があり、目的によってさまざまな本を見つけることができます。夜遅くまで開いているので勉強に集中したい時は十分にできると思います!リラックスがしたいと思うときには、ジムのなかでYoga、zunbaなどのクラスも開かれているので気分転換にいいと思います。必要なものがあればキャンパス内のショップで手に入れることができます。カフェ、食堂も充実していて、日本食、中華も気軽に食べることができます。とにかくキャンパスの施設は充実していて困ることはほとんどないです。

授業について、まずCAPの私たちはPlacement testを受け、IEP(Intensive English Program)、UCP(University Credit Program)に振り分けられます。IEPでは主にGrammar、writing、Readingを学びます。IEPには100〜600levelまでのレベルがあり、500、600levelの生徒は上記の3つの授業に加え、Electiveという授業から1つ、Extensionから1つclassを選択します。Electiveでは、苦手で克服したい分野を補うことができます、例えばidiom、oral skill、listenigなどです。正規の授業とelectiveは毎日決まった時間で行われます。extensionでは、main campusで行われているような授業を週1回の決まった時間に受けることができます。内容としてはArts、Business、Language、Law、Educationなどです。ちなみに私はFrenchをとっていて大学1回のときに学んだことを復習するいい機会になっています。
私たち4人のうち1人がUCP、他の3人はIEP600levelを受けています。IEPのクラスはだいたい15人位で構成されています。私のクラスには私を含め2人の日本人、4人の中国人、8人のサウジアラビア人がいます!!
時間割はこのような感じです;
  1. Grammar&Writing 9:10〜11:00
  2. Reading 11:10〜12:00
  3. Listening 13:10〜14:00
  4. Study hour 14:00〜15:00
Study hourでは宿題や自習をします。私たちはその時間にラウンジで集まり、他の国の生徒と話をしながら交流しています。
私たちが授業を受けているextension centerでは、先生との距離がとても近く、困ったことがあればいつでも質問、相談をすることができます。computer-labは宿題や自習をするのにとても役立ちます。

その他、UCRではホームステイ、寮のどちらかを選んで住むことになります。ホームステイ先から学校までは行き帰り車で送ってもらいます。ホームステイ先はUCRによって管理されているので良い方が多いです。寮はextension center から徒歩3分位です。とても綺麗でgymなどの施設もあり、住みやすい環境です。買い物においても毎週火曜日にshopping shuttleが出ているので便利です。

私たちはこのような環境のなかで毎日楽しく過ごしています。ここで見るもの、為すこと全てが新鮮でとてもよい経験をしているなぁと感じています!

何か疑問があればいつでも聞いてください☆
今回はこれで終わりたいと思います。
ありがとうございました!!

Study Abroad2012 Vol.2(2012年6月20日)

こんにちは! UC Riverside校担当の林久美子です。今回はキャンパス周辺の街について少し紹介したいと思います!!

この時期のリバーサイドはjune gloomといわれる気候で、朝のうちは霧が多く空が曇っていますが、日本の梅雨とは違い、昼を過ぎるころには雲一つないすっきりとした空になり、日焼け止めが必要な日差しがまっています。けれど日本のようにじめじめするわけではなく、からっとしているので過ごしやすいと思います。
リバーサイドは砂漠の近くで夏の気温が高い一方で、近くの山にはスノーボードを楽しめる場所があり、とても不思議な感覚です。

リバーサイドのキャンパスから歩いて行ける距離の街についていうと、extension centerという留学生のための建物の目の前にUniversity Villageがあります。
そこにはスターバックスをはじめyogurtlandというフローズンアイスクリームの店やタイ、中華、すしレストランなどなど飲食店がたくさんそろっています。映画館もあり、UCRの学生は安く映画を観ることができます!

ショッピングモールに行きたいときはバスを利用しています。学生は25ドルで1年間乗り放題のバスカードを買うことができるので、持っておくと便利だと思います!
キャンパスから片道3、40分ほどの距離に大きなショッピングモールが2つあります。片方は日本のアウトレットモールみたいな感じで、商品ほとんどがディスカウントされていて手頃な値段で手にはいります!!
もう片方のモールはアウトレットモールとは異なっていますが、たくさんのショップやレストランに加え、映画館もはいっているので1日中楽しめます。

LAなど、少し遠出をするときはバスでダウンタウンに向かい、メトロリンクという電車を利用します。
一旦LAに着けば、そこからはさまざまな方向に向かう電車やバスが通っているのでDisneyland、Universal Studio in Hollywood、Chinatown、Santamonica、Long beachなどなど、、、本当にたくさんの有名な観光名所に行くことができます。
車でこのような場所に行く場合、キャンパスからはどこでもだいたい1時間ほどで着くことができるので車を持っている友達と一緒に行くのがおすすめです。
また、キャンパスから車で約30分のところに空港があり、Las VegasやSan Franciscoに行く時に利用すると便利です☆

今私たちはデービスにいるみんなと同じようにspring quaterを終えて夏休みを過ごしています。夏休みは同志社のものほど長くはないですが、プチ旅行などを楽しむ予定です!!また写真なども載せたいと思います!!

短いですがここで街の紹介を終わります。
ありがとうございました!!

Study Abroad2012 Vol.3(2012年8月7日)

Study Abroad2012 Vol.3

こんにちは、UC Riverside校に留学中の林久美子です!
アメリカ、リバーサイドはこの時期日差しがとても強く、外出時には日焼け止めが必須です。(笑)夜は日中よりはましとはいっても、冷房がないと寝苦しいです。

今日はそんなリバーサイドでの私の生活について、少しお話したいと思います☆

まずは平日の生活から、、、

私は春学期にIEPというEnglish Programを終えたのでこの夏学期は自分で授業が組めるので、月曜と木曜日以外は1日1クラスしかありません。その1クラスは12時半〜2時半の間にあるので、授業前後にたっぷり自由時間があります!!
その時間を使って、宿題や、予習、復習をしたりラウンジで友達と話して過ごしたりします。時には近くの映画館に行ったり、カフェに行ったりすることもあります!!
私はホームステイをしているので、帰る時間になれば、ホストファミリーが学校まで迎えに来てくれます。

学校から帰った後は、ホストマザーと一緒に料理をし、みんなでディナーを楽しみ、映画やテレビを一緒に観て過ごします。私のホストファミリーの場合、2週間に1回程外食や、時々ミュージカルにも連れて行ってくれて、とても楽しい日々です^^他のホームステイの子たちも基本的には同じような生活です!

ホストファミリーと夜を過ごす以外に、時々パーティーに出かけたり、友達とお泊り会をしたりすることもあります!!
ホームステイでも迷惑がかからない程度の自由は十分あると思います!

このような感じで充実した毎日です!!!

次は休日の生活について、、、

休日はホストファミリー過ごすのと友達と過ごすのと半々です。
ホストファミリーと過ごす場合は、買い物に出かけたり、映画を観たり、庭のお手伝いをしたりさまざまです。
友達と過ごす場合は、主にショッピング、映画、just hang outを楽しんで、たまに、海やテーマパークに連れて行ってもらいます!!!
平日の疲れを、これらの楽しい休日が毎週癒してくれています。(笑)

簡単な説明ですが、このような感じで私はリバーサイドで本当に充実した毎日を過ごしています。
気をつけないといけない点は、お金を使いすぎないことかなと思います。私は知らない間にとてもたくさん使っていました!これからは楽しみながらももう少し気をつけます(笑)

それではこれで今回の紹介を終わりたいと思います★
ありがとうございました〜〜

Study Abroad2012 Vol.4(2012年9月30日)

こんにちは!UC Riversideに留学中の林久美子です。Riversideでの生活も早いもので残すところあと3ヶ月をきりました。私たちRiverside組も無事にメインキャンパスの授業に移ることができ、忙しい毎日を送っています。
今回のテーマは自由ということで、UCRを検討中のみなさんにおすすめしたいことをいくつか紹介したいとおもいます。

  1. 天候に関して、
    何度も繰り返し言っているとおり、リバーサイドは内陸地で砂漠に近くとても暑いです。7月から9月にかけては40℃を超えることも少なくなく、実際ほぼ10月の昨日でも最高気温は42℃でした。なので、日焼けが気になる方は必ず日焼け止めを使用するか日傘をさすなど、日焼け防止対策をしっかりしてください。(日焼け止めを塗っていても私は少し焼けました。)日焼け止めは日本から持ってきてもいいですし、こちらでアメリカ製のものを買うこともできますのでみなさんの判断におまかせします。外の暑さに比べて、室内はエアコンが効きすぎているため肌寒く感じることが多いので、寒いのが苦手な方は薄いカーディガンやパーカーなどを持ってくることをおすすめします。

  2. 食べ物に関して、
    リバーサイドはその暖かい(暑い)気候のために、オレンジの栽培が盛んです。そしてとても甘くて美味しいのでぜひぜひ試してほしいです。あと、リバーサイドの特徴としてあらゆる人種の人たち、(特にメキシコからくる人)が住んでいるので、たくさんメキシカンレストランを見かけることができ、そこでは本場のメキシコ料理を食べることができます。タコスなどは、デルタコなどのファストフード店で食べることができますが、本格的なメキシカン料理はレストランなどでしか食べることができないと思うので、一度は行ってみて欲しいです。ちなみにメキシコ料理は本当に美味しいです。お寿司に関しては、UCRから車で15分くらいのところにASAHIというカリフォルニアロールのお店があります。ブッフェスタイルで何十種類ものロールを食べることができます。本当に、本当においしいです!!!

  3. UCRの学生との交流に関して、
    UCRの生徒と知り合うのにおすすめの方法として、まず最も簡単なのは、日本語を勉強している学生と交流することです。UCRには桜部というそのような学生と日本人留学生が交流するクラブがあり、週に1度いくつかのお題(食べ物、文化、大学生活など)について話します。春学期には、メインキャンパスに屋台を出し日本食や日本独特の製品などを売り、多くの学生が興味を持ってくれました。そのような活動を通してUCRの学生たちと親しくなることができるうえに、よく使うフレーズやスラングなどを彼らから学ぶことができるので、とてもいい機会だと思います。また、キャンパスでの日本語の授業で学生の勉強を手伝うこともできますし、現地の生徒達がたくさんいる環境で日々を過ごしたいという方は、UCRの他のクラブに参加するのがおすすめです。

  4. 楽しみ方に関して、
    人それぞれ楽しみ方は違いますが、まず、アクティブにわいわい楽しみたいというひとたちにおすすめなのはたくさんパーティーに参加することです。たくさんの友達を作ることに加えて、日頃のストレスを解消するいい機会でもあると思います。あと、リバーサイドはたくさんの海やアミューズメントパークに近いのでリバーサイドに来るならぜひ行って欲しいです。もっと違う方法で楽しみたいという人におすすめするなら、ハイキングや、りんご刈りに行ったり、毎週リバーサイドの周辺で野外ミュージカルなどが公演されているのでそれを観に行くことも楽しみ方の一つだと思います。

今までリバーサイドで過ごしてきた6ヶ月間は文字にすると長いように感じますが、本当にあっと言う間でした。何事も経験で、たくさんの文化に触れ、たくさんの人々に出会い、時には辛いこともありましたが、それらも今はいい経験として私たちの踏み台となってくれています。そして考えると、楽しかった事の方が辛かった事よりも圧倒的に多いです。残りの約3ヶ月間も、もっと学んで、もっと楽しんで、後悔のないように、自分のやりたいことをやりきって終わりたいと思います。
ありがとうございました。

Study Abroad2013 Vol.1(2013年5月22日)

こんにちは!
3月下旬からUC Riverside校に留学している凌世同&米谷壮司です。
これからUC Riversideの授業についてや周りの環境などを紹介したいと思います。

UC Riverside校では日本人のためのプログラムがいくつか用意されているのですが、そのうち私たち同志社大学の学生、早稲田大学、慶應義塾大学、関西学院大学、都留文科大学の学生はCAP(California Academic Program)というプログラムに属しています。CAPの学生にはCAP専用のOptional tourもあり、それは自分たちだけでは行くのが難しい場所に連れていってくれるのでとても便利です(ただし法外な値段)。UCR officeの皆さんも私たちにとても親身になってくださり、私たちはこのプログラムにおいてとても満足しています(意味深)。くりかえします。私たちはこのプログラムにおおいに満足しています。…なぜかって? 聞きたい人は私たちに連絡を!。

UCRのキャンパスはLAから車で約3600秒の場所に位置していています。なので毎週休日には...optional tripが用意されていて、Disneyland(車で3000秒)San Diego(車で7200秒)などに申し込みをすれば参加出来ます(繰り返すが法外な値段)。
キャンパスは広大で、自転車で登校する学生、スケートボードで登校する学生(ギエルモ)もいます。大抵の学生は、キャンパスが寮から近いので徒歩で通学しています。UCRには本当にたくさんの国から生徒が集まっており、様々な文化に触れることができます(サウジアラビアまじオススメ)。

施設について、キャンパスの中には、3つの図書館があり、目的によってさまざまな本を見つけることができます。夜遅くまで開いているので勉強に集中したい時はレッドブルを飲んだらいいと思います!リラックスがしたいと思うときには、芳しい草っぱらの匂いをかいで気分転換したらいいと思います。必要なものがあれば、、、「探せ!この世のどこかに置いてきた!!」(世はまさにUCRの時代っ!!)で手に入れることができます。カフェ、食堂も充実していて、日本食、中華も気軽に食べることができます。とにかくキャンパスの施設は充実していて困ることはほとんどないです。

授業について、まずCAPの私たちはPlacement testを受け、IEP(Intensive English Program)、UCP(University Credit Program)に振り分けられます。IEPでは主にGrammar、writing、Readingを学びます。IEPには100~700level+EAP(English Academic Skills)のレベルがあり、500、600level、IOF、EAPの生徒は上記の3つの授業に加え、Electiveという授業から1つ、Extensionから1つclassを選択します。Electiveでは、苦手で克服したい分野を補うことができます、例えばidiom、oral skill、listenigなどです。正規の授業とelectiveは毎日決まった時間で行われます。extensionでは、main campusで行われているような授業を週1回の決まった時間に受けることができます。内容としてはArts、Business、Language、Law、Educationなどです。ちなみに私はFrenchをとっていて大学1回のときに学んだことを復習するいい機会になっています。
私たち5人のうち1人がEAP、他の4人はIEP600levelを受けています。IEPのクラスはだいたい15人位で構成されています。私のクラスには私を含め2人の日本人、4人の中国人、8人のサウジアラビア人がいます!!
時間割はこのような感じです;
  1. Grammar&Writing 9:10〜11:00
  2. Reading 11:10〜12:00
  3. Listening 13:10〜14:00
  4. Study hour 14:00〜15:00(実質遊び時間)
Study hourでは宿題や自習をします。私たちはその時間にラウンジで集まり、他の国の生徒と話をしながら交流しています。
私たちが授業を受けているextension centerでは、先生との距離がとても近く、困ったことがあればいつでも質問、相談をすることができます。computer-labは宿題や自習をするのにとても役立ちます。

その他、UCRではホームステイ、寮のどちらかを選んで住むことになります。ホームステイ先から学校までは行き帰り車で送ってもらいます。ホームステイ先はUCRによって管理されているので素晴らしい方が多いです。寮はextension center から徒歩3分位です。とても綺麗でgymなどの施設もあり、住みやすい環境です。買い物においても毎週火曜日にshopping shuttleが出ているので便利です。

私たちはこのような環境の中でのらりくらりとすごしています。

何か疑問があればいつでも聞いてください☆
今回はこれで終わりたいと思います。
ありがとうございました!!

Study Abroad2015 Vol.1(2015年5月11日)

UCR20150511

こんにちは!
アメリカのUCRiversideに留学中の小阪千晶です。
Riversideでは春学期の授業の半分が終わり、これから夏学期に向けて現地のアドバイザーと相談しつつ新たに取る授業を決めていくところです。
Riversideの英語学校などについては過去に先輩が詳しく説明して下さっているので、それを参考にしてみてください!
今回は寮のことや、英語学校以外の授業、その他いろいろと書きたいと思います。


私を含む4人全員がInternational Village(IV)という寮で暮らしています。部屋の種類はDouble, Single, Studioの3つがあります。
Doubleはリビング、キッチン、寝室、トイレ、バスルームをルームメイトと共同で使います。
Singleはリビングとキッチンだけ共同です。
Studioは全部自分だけのものでルームメイトもいません。
IVには様々な国籍の学生が住んでおり友達もたくさんできます。
友達がご飯に招待してくれたり、こちらも日本料理を作ったり、と楽しく過ごしています。

次に、Riversideでは最初のプレースメントテストの結果次第で英語学校の他にAcademicの授業によく似たクラスが受講可能になります。
Arts, Business, Management, Law...などいろいろとありますが英語学校と違い、インストラクターが分かりやすい英語で講義してくれるわけでは無いので、慣れるまでは少ししんどいかもしれません...
でも、授業自体はとても面白いものばかりです!!

Riversideでは車がなくてもバスや電車を駆使すれば大きなショッピングセンターやLAにも行けるので、休日はみんなそれぞれ楽しんでいます!
他にも、Optional Tourというものがあり、お金を払えばDisneyやUniversal Studio, 大きな遊園地に車で連れて行ってもらえます。
UCRのキャンパスであるイベントに参加するのもとても楽しいのでおすすめです!!

Riversideはもう既に暑いのですが、これからは更に暑くなるということで日焼けに怯えながら毎日過ごしています...
でも、こちらはとてもドライで汗をかかないのでとても気に入っています!

キャンパスや街並み、寮の写真も見てみてください!
では、また質問があれば聞いてください!
ありがとうございました!

Study Abroad2015 Vol.2(2015年11月9日)

Riverside20151109

こんにちは!
UC Riversideに留学中の小阪千晶です。

10月までとても暑かったのですが、ようやくRiversideも冬に近付いて来た気がします。
とはいえ大学ではまだタンクトップやTシャツで登校している学生もたくさんいるので、何だか不思議な気候です。

秋学期はみんなメインキャンパスの方で授業を取っています。
Art, Media, Music, Linguistics, Anthropology....など、基本的にみんな取りたいクラスは取れましたが、クラスが満員の場合は自分で教授に直接交渉してクラスに入れて貰わないといけないので、最初はみんなバタバタとしていました…

授業は大人数のレクチャーだけのクラスもあれば、少人数でディスカッションするクラスもあります。
レクチャーは80分、ディスカッションは50分、のクラスが多いです。

あと、キャンパスはとても広く、教室移動にも意外と時間がかかります(笑)
現地の学生はスケボー、キックボード、自転車で移動しています。
最近はセグウェイ?に乗っている学生をよく見かけます!!

ということで、こちらでの生活もあと少しですが最後までRiversideを楽しみたいと思います!

キャンパスの写真を載せるので見てください。
.