こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. グローバル・コミュニケーション学部ホーム
  2.  > 学びの特長
  3.  > 日本語コース

日本語コース

外国人留学生を対象に、日本文化への理解と、
高度な日本語能力の習得を目指します。

外国人留学生を対象としたコースです。1、2年次は少人数クラスによって、集中して確かな日本語のコミュニケーション能力を身につけます。日本語コースの大きな特徴は他のコースのStudy Abroadの代わりに設けられた、日本文化演習、日本社会実習、インターンシップなどの演習・実習系科目群です。実習系の科目では、教室の外に出て日本の文化・社会を直接体験することで、日本語の実践能力をさらに磨き日本理解を深めます。また、演習系の科目では、専門分野の知識を深め、研究推進力を養成します。目指すのは日本語のプロフェッショナル。

卒業までに以下の検定試験のレベルのいずれかを取得することを目標とします。
J.TEST実用日本語検定 準A級レベル
BJTビジネス日本語能力テスト J1レベル

4年間の学びのイメージ

4年間の学びのイメージ(日本語コース)

授業ピックアップ

日本語プレゼンテーションスキル 1

日本語の単語や文法を知っていて、正しく使えれば、自分の伝えたいことが何でも伝わるわけではありません。適切な表現で、内容を整理して、限られた時間で相手に確実に伝えられるように、そして、相手の話を理解し、内容を検討できるようになること、「社会人として必要なコミュニケーション力」の習得を目指します。

【日本語コースシラバス
日本語プレゼンテーションスキル 1
.