Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

ENGLISH COURSE英語コース

必修のStudy Abroadで国境や文化圏を越えた
コミュニケーションを体得します。

ボーダーレス化が進む社会において要求される能力を養成するために、
グローバルな水準、専門的には 5C’s(下図参照)と呼ばれる外国語教育理念に基づいたカリキュラムを組んでいます。
facilitator、negotiatorまたはadministratorとして能力を発揮するためには
複雑な社会の機能やその背景の文化を学ばねばなりません。
1年次では2年次必修の、Study Abroadの準備をしながらコミュニケーション理論、
世界での英語使用について学び、コミュニケーション能力を伸ばします。
3・4年次では海外での経験や学習内容を発展させ、さらに高度なコミュニケーション技能を習得します。

5C’sの外国語教育理念とは?

  • 人と対話する力(Communication)
  • 異文化についての教養(Cultures)
  • 既存の知識と外国語を通して得た知見を結びつける統合力(Connections)
  • さまざまな言語や文化の違いを理解し尊重する力(Comparisons)
  • 異なる言語・文化コミュニティーへ積極的に参加する力(Communities)

こうした力を総合的に育んでいく教育です。

5C'sの図

4年間の学びのイメージ

  1年次 2年次 3年次 4年次
第1セメスター 第2セメスター 第3セメスター 第4セメスター 第5セメスター 第6セメスター 第7セメスター 第8セメスター
ゼミ・演習系
科目群
Threshold Seminar Study Abroad(留学) Intermediate Seminar Advanced Seminar
Seminar Project
英語スキル系
科目群
基礎科目群
(Progress in Reading ほか)
基礎語学科目(上級)
(Advanced Communicative Performance)
English Proficiency Skills 群
 
専門講義系
科目群
基礎講義科目
(3コース共通)
「Introduction to Global Communi-cation」
基礎講義科目
「Introduction to Japanese Cultures」
Global Issues 群
Cultural Issues 群
Languege Issues 群
「Introduction to English-speaking Culture」
初修外国系
科目群
ドイツ語、フランス語
または中国語
全学共通教養教育科目(外国語教育科目)を
履修することで継続的な学習が可能
教養系
科目群
全学共通教養教育科目
他学部設置科目
同志社女子大学単位互換科目
大学コンソーシアム京都
単位互換科目
全学共通教養教育科目
他学部設置科目
同志社女子大学単位互換科目
大学コンソーシアム京都単位互換科目

※教職課程を設置しています。小学校教諭一種、中学校教諭一種(英語)、高等学校教諭一種(英語)、学校図書館司書教諭の免許が取得可能です。

授業紹介 Communicative Performance 1

留学先の大学で求められる英語でのコミュニケーション・スキルを身につけるため、実践的なスピーキングとリスニングに焦点を当てた授業を行います。プレゼンテーションやグループ・ディスカッションといった活動を通じて、英語力を磨くだけでなく、すぐれたアイディアを効果的に提示する方法や、論理的で説得力のある議論を展開する方法を身につけていきます。

到達目標

  • TOEFL iBT®テスト79点(ITP 550点相当)以上
  • TOEIC® LISTENING AND READINGテスト(TOEIC®テスト)850点以上