Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

留学生レポート

海外各国からGCへ留学中の学生が、日本での学びをレポート。
日本で出合った新鮮な体験を生き生きと伝えます。

日本語コース1年生の春学期は?/일본어코스 1학년의 봄학기는?

2020.10.13

  • キャンパス
  • 日本語
  • 한국

私は日本語コースの1年生、韓国からの留学生です。しかし、まだ一度もキャンパスで勉強していません。ただ、通信技術のおかげで、韓国にいながら学んだことや参加したプログラムが多いので、これをもとに「母国で経験した大学留学」を紹介したいと思います。

日本社会に関心を持って、自ら考えよう/일본사회에 관심을 갖고, 스스로 생각하자

2020.10.07

  • キャンパス
  • 日本語
  • 한국

1年生の時に受ける必須科目の特徴と言えば、主にグローバル化する日本社会に対応できる実践的で実用的な日本語運用能力を養うことだと言えます。また、コミュニケーションをする時に直面する様々な問題に柔軟に対処できる力を身につけることもできます。しかし、2年生になると、日本語の専門知識を学んだ上で、日本社会と日本文化についてさらに詳しく学び、それらのテーマについて自ら考える力を身につける科目も増えます。

コロナ禍の北海道での夏休み/在新冠肺炎下的北海道度过的暑假

2020.10.07

  • オフキャンパス
  • 日本語
  • 简体中文

春学期のオンライン授業が終わった後、皆さんはどのように夏休みを過ごしたでしょうか。私は京都の蒸し暑い夏から逃げたかったことに加え、春学期が終わったお祝いとして、北海道に行くことにしました。7泊8日のこの旅では、色々な見聞を広めるのができて、とても有意義な夏休みになりました。

同志社大学はキリスト教? 仏教? イスラム教?/도시샤대학은 크리스트교? 불교? 이슬람교?

2020.07.06

  • キャンパス
  • 日本語
  • 한국

日本の大学には特定の宗教がベースになって設立された大学が多く存在しています。仏教・キリスト教など学校の基礎となっている宗教によって、大学の雰囲気や開講科目などが異なります。本記事ではキリスト教主義大学である同志社大学で見つけられるキリスト教関連のことについて紹介します。宗教を持っていない人にも、キリスト教を信じている人にも、キリスト教以外の宗教を信じている人にも、同志社大学に関心がある人なら興味深いテーマではないかと思いました。ちなみに、私はカトリックを信じる者なので、プロテスタントとカトリックとの微妙な違いを楽しみながら同志社大学でキリスト教と接して来ました。

「zoomひろば!」で社会人の先輩と会いました!/在「ZOOM广场!」和社会人前辈见面了!

2020.07.02

  • オフキャンパス
  • 日本語
  • 简体中文

2020年6月27日、「GC学部ZOOMひろば!」(注)で、社会人になったGC学部の先輩三人が、大学生活・就職活動・現在の社会人生活について、zoomを使い、私たち後輩にお話をしてくださいました。私は入学して二ヶ月で、学部の状況と将来の大学生活についてはまだ詳しく分かりません。そこで、今回の活動に参加して、先輩から経験を吸収したいと思いました。そして、社会人になった先輩たちの経験を聞いて、大学生活に新しい計画ができました。

タイのカンチャナブリでテレビ番組の撮影に参加しました!/ประสบการณ์ที่ดิฉันได้ร่วมถ่ายรายการโทรทัศน์ที่จังหวัดกาญจนบุรีประเทศไทย

2020.06.15

  • ภาษาไทย
  • オフキャンパス
  • 日本語

前編でタイの子供の村学園での今川咲恵さんの壁画活動とその番組撮影に関わることになった経緯について書きました。後編では、子供の村学園の子供の心をちょっと覗いてみましょう・・・

タイのカンチャナブリでテレビ番組の撮影に参加しました!/ประสบการณ์ที่ดิฉันได้ร่วมถ่ายรายการโทรทัศน์ที่จังหวัดกาญจนบุรีประเทศไทย

2020.06.15

  • ภาษาไทย
  • オフキャンパス
  • 日本語

2020年2月、タイのカンチャナブリ県にある孤児院『子供の村学園』の壁に、日本人画家の今川咲恵さんが壁画を描かれました。現地を訪問したのは今川咲恵さん、読売テレビの撮影スタッフ3名、母、姉と私です。実は、今回の壁画制作の過程がドキュメンタリー番組として撮影されることになったからです。私は通訳としてお手伝いをさせていただきました。最初は両国語が話せるのでそれ程大変ではないと思っていましたが、実際に撮影を手伝って、いろいろな学びがありました。本レポートでは、『子供の村学園』について、また今回の撮影について詳しく報告したいと思います。

先生インタビュー特集企画③-須藤先生からの手紙/

2020.06.01

  • キャンパス
  • 日本語

今回の記事は、この先生インタビュー特集企画シリーズの最終回です。最後に紹介する先生は須藤先生です。須藤先生はタンデム、Open campus、LABOのように授業外の様々な活動を担当していらっしゃるので、学生との関わりが非常に多い方だと言えます。それでは須藤先生からの手紙、早速読んでいきましょう!

先生インタビュー特集企画②-脇田先生からの手紙/

2020.05.25

  • キャンパス
  • 日本語

前回の特集企画①-鈴木先生のインタビューはいかがでしたか? グローバル・コミュニケーション学部日本語コースの理解に少しでもお役に立てればと思います。それでは引き続き、特集企画②ですが、今回のインタビューは脇田先生です。前回と同じように最後の方に脇田先生のゼミに所属している学生たちのコメントもあるので、是非ご覧ください!

先生インタビュー特集企画①-鈴木先生からの手紙/

2020.05.18

  • キャンパス
  • 日本語

今回から3回にわたり、グローバル・コミュニケーション学部(GC学部)日本語コース、3人の先生へのインタビューを特集企画記事としてお送りします。この企画は3人の先生への共通質問、個別質問、そして各先生のゼミ学生が書いたコメントで構成されています。

1 / 41234

Tag